敬心鍼灸院

婦人科治療

【女性特有の疾患】

生理痛

寝込むほどの痛み、重さ。お薬を常用してはいませんか?日常生活をおくれないほどの痛みは本来の生理にはありません。
鍼灸を生活の一部にすることで、薬に頼ることなく安心で安全な日常を送れる様になります。

更年期障害(男性にもあります。)

閉経前後、10年を更年期といい、40代〜60代位に、さまざまな、症状を表します。
顔がほてる、汗をかきやすい、腰や手足が冷えやすい、息切れ・動悸がする。寝つきが悪い・眠りが浅い、イライラする、憂鬱になる。眩暈、吐き気などがよくある。疲れやすい、手足の痛みがある等の様々な症状がでます。
これら自律神経の乱れによって起こる症状は副交感神経を活性化することができる鍼灸治療が最適です。効果が現れるまでに時間はかかりますが、副作用もありません。ホルモン補充療法は嫌だとお考えの方に最適です。

不妊

原因は、女性・男性とも同じ割合で、あります。 妊娠しやすい体作り、お母様となられる方の体作りをお手伝いいたします。
体の冷えの解消。胃腸障害の改善、免疫力のアップ、生理痛の緩和。その効果は、妊娠率を15%底上げするとされています。

体質改善

普通に階段を上がっても、息が切れる。なかなか眠れない。食事もおいしくない。立ち眩みし易い。食後胃腸が張る。下痢し易い。風邪をひきやすい。腰が重だるい。手足が冷える。トイレが近くなった。原因は、広い意味での胃腸障害かもしれません。
栄養の元は食事です。『食べて寝て、出して、動く』のが人間の本質です。そられが順調に行われるのが、健康。血流・栄養の滞りは それらを阻害します。時間を掛け、ゆっくりと全身状態の整え、維持します。たとえ病を得ても病後の軽い体つくりを目指します。

体調維持管理

日々の生活をより快適に過ごす為に、調整・維持いたします。いらぬ病を招かぬように 定期的にお出でになってください。

治療の流れ

不妊

経絡治療により施術していきます。不妊治療では、最初に生活習慣、体質、西洋医学でのアプローチなどのお話を伺い、そのあと脈やお腹を診させていただいて東洋医学での診断をして、その方に合う施術をしていきます。
目標は気血の流れを良くして、温かくてふかふかの子宮と妊娠しやすい卵子の身体作りをしていきます。また着床日に合わせた治療日の提案もさせていただきます。
施術は、おもに刺さない鍼、暖かくて気持ちの良いお灸で施術しますので、鍼灸が初めての方でも安心して施術がうけられます。

つわり

無事,妊娠された方も、初期ではつわりが始まったが、安定期に入るまで、なかなか周りの方に相談しづらいものです。
つわりはおもに新しい命を授かったことにより、熱が胃などに溜まりおこるものです。同じように刺さない鍼、暖かくて気持ちの良いお灸で施術しますので、妊娠初期でも安心して施術を受けられます。

逆子

逆子も鍼灸で対応出来ます。逆子は主に母体の冷えから胎児が骨盤位になってしまうものです。至陰などへのお灸によって、頭位に落ち着いてきて、分娩の準備を始めます。

【一般治療】

眼精疲労

携帯や、パソコンの画面をずっとみていると、かすみ目、物が二重に見える、眼痛、頭痛、吐き気やむかつき、肩が凝ったり、マウスを持つ手がつったりしませんか?そんな特に 眼精疲労を疑ってみましょう。
このような症状は目の使いすぎにより、新鮮な血液の補給が間に合わない為に起こるとされています。 鍼灸で局所の血液循環を改善させます。

肩こり

首、背中のこわばり、不快感、痛み、頭痛、顔面痛、腕が重く、痛い。
これらは 寒さ、興奮する、エネルギーが足りず筋がこわばる、空咳、イライラ、長時間の不良姿勢、怪我などにより、肩首の周囲に十分な血液が回らず、筋が硬くなることが原因とされています。
鍼灸の刺激により首肩周囲の血流を改善することで解決を図ります。

腰痛

前屈すると痛む、腰をひねったり、反らせると痛む、重だるい、起床時に痛み、こわばりがあるが、動き始めると改善する。
これらは腰部の冷え、体力不足や、加齢による血流の滞り、急な動作により筋に過度の負担がかかった、筋の部分断裂、関節組織の損傷、老化などが原因とされています。
鍼灸の刺激により腰周囲の血流を改善することで解決を図ります

その他の疾患

膝や耳の不具合、不眠、腱鞘炎・弾発指(ばね指)など どうぞ一度ご相談ください。